迅速に専門家がサポートします

宅地建物取引業を営むためには免許が必要です。 宅地建物取引業とは次のいずれかあるいは両方に該当するものです。

1. 宅地建物の売買若しくは交換をする行為を業として行なうもの 2. 宅地建物の売買、交換若しくは貸借の代理若しくは媒介をする行為を業として行なうもの 免許には、1つの都道府県のみに事務所をおいて営業する場合の都道府県知事免許と2つ以上の都道府県に事務所をおいて営業する場合の大臣免許があります。

産業廃棄物処分業の許可は、産業廃棄物の種類ごとに許可が必要となります。産業廃棄物の種類は20種類あり、そのほかに処分する際に有害な物質を発生するおそれのある特別管理産業廃棄物があります。特別管理産業廃棄物の処分には、有害物質を発生する危険性があることから、処分する際には特別管理産業廃棄物管理責任者の選任が必要とされています。

とおる行政書士オフィスでは、宅建業・産廃業に関わる許可の申請のお手伝いをしております。

このようなお悩みがございましたら、ぜひお電話でご相談ください。(ご相談は、1回30分無料です。)